被災した国技館と周辺の焼跡

火災による被害を受けた両国の国技館と周囲の焼跡が、別アングルのカットにより捉えられている。

クリップ詳細

クリップ名称 被災した国技館と周辺の焼跡
映画題名 関東大震災実況
クリップTC[in/out] 01:14:06:16 / 01:14:19:04
カテゴリ[場所/シーン] 墨田 / 焼失,倒潰・損壊
推定される撮影場所 隅田川から南東を向いて国技館を撮影したあと、北側から改めて撮影。
推定根拠 水上から国技館を撮影するカットにおいて国技館左手に映る木の枝振りが、隅田川方面から撮影された写真に見えるものと同じである。この木が国技館の北東に植わっていたことが震災前の空撮を見ると判る。ついで国技館の足元に多数の人間が歩いている様子が映るが、国技館の屋根の被害状況が隅田川方面から撮影されたカットのものと異なるし、道路と国技館との距離も近い。
典拠資料 国技館の撮影アングルについては、内田茂文編『大正大震大火之記念』(每日通信社出版部、1923年)「第五圖(焼跡) 美倉橋より本所方面兩國橋及國技舘を望む」(ページ番号なし)、および「兩國橋、國技舘、回向院附近」(同前)を参照した。
旧住所 本所区小泉町付近から同区元町24番地(国技館)を撮影
新住所 墨田区両国2-10-14 (国技館跡地)
推定される撮影時間 鎮火後
推定根拠 -
典拠資料 -
関連資料 -
  • 本動画には一部センシティブな描写が含まれている場合があります。