中橋広小路付近の倒潰家屋と日米信託ビル

倒潰した建物の背後に焼損した日米信託ビルディングが見える。

クリップ詳細

クリップ名称 中橋広小路付近の倒潰家屋と日米信託ビル
映画題名 関東大震災実況
クリップTC[in/out] 01:00:59:19 / 01:01:12:01
カテゴリ[場所/シーン] 中央 / 倒潰・損壊
推定される撮影場所 京橋区南伝馬町1丁目18番地先の市電通りから、北〜北東方向へパン撮影。
推定根拠 左へパンしていくと背景に日米信託ビルディングが見える。同ビルが京橋区北槙町18番地にあったため、画面が左へ移動した後に映る側壁の失われた建物は同区中橋広小路町7番地で、その右隣にある丸い装飾のついた洋風建築が同8番地の千疋屋高等果実店(現在の京橋千疋屋京橋本店)とみられる。
典拠資料 日米信託ビルディングについては、營繕管財局編『大正大震災震害及火害之研究』(洪洋社、1925年)105-108頁
(国立国会図書館デジタルコレクション) https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/981908/146https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/981908/147https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/981908/148https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/981908/149
同ビルの住所の所在地は、以下を参照した。
日本商工通信社編『職業別電話名簿 東京之部 橫濵之部 大正十二年版』(1923年)1361頁
(国立国会図書館デジタルコレクション) https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/950546/693
東京遞信局編『東京市京橋區 第2版』(逓信協會、1919年)
(東京都立図書館デジタルアーカイブ[TOKYOアーカイブ])https://archive.library.metro.tokyo.lg.jp/da/detail?tilcod=0000000008-00002346
千疋屋高等果実店の所在地は、日本商工通信社編『職業別電話名簿 東京之部 橫濵之部 大正十二年版』(1923年)806頁
(国立国会図書館デジタルコレクション)https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/950546/415
旧住所 京橋区中橋広小路町7〜9番地及び同区北槙町15〜19番地付近
新住所 中央区京橋1-1-9〜10、同1-1-1(八重洲ダイビルの位置)付近
推定される撮影時間 9月1日23:00以前(その後延焼)
推定根拠 -
典拠資料 文部省震災豫防調査會編『東京市火災動態地圖 大正十二年九月大震災』(1924年)
(国立国会図書館デジタルコレクション)https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/981890/35
関連資料 -
  • 本動画には一部センシティブな描写が含まれている場合があります。