御下賜品の服を裁縫する久邇宮一家

罹災者のための御下賜品として、被服や裁縫を行う久邇宮家の女性たち。久邇宮家は明治期に伏見宮から創立した宮家。クリップでは、左から久邇宮邦彦王妃俔子、良子女王(のちの皇太子妃・香淳皇后。前年9月18日に納采の儀を終えている)、信子女王が写っている。

クリップ詳細

クリップ名称 御下賜品の服を裁縫する久邇宮一家
映画題名 關東大震大火實況
クリップTC[in/out] 01:59:13:22 / 01:59:43:01
カテゴリ[場所/シーン] 渋谷 / 皇族
推定される撮影場所 久邇宮邸の居間
推定根拠 中間字幕に準拠している
典拠資料 -
旧住所 豊多摩郡渋谷町字笄開谷
新住所 渋谷区広尾4-3
推定される撮影時間 -
推定根拠 -
典拠資料 -
関連資料 -
  • 本動画には一部センシティブな描写が含まれている場合があります。