上野山上での視察中に説明を聞く摂政宮

皇太子(摂政宮)は、9月15日上野公園山王台に赴き、被災状況の説明を受けた。クリップに登場するのは、左から摂政宮、永田秀次郎(東京市長)、湯浅倉平(警視総監)、3名挟んで後藤新平(内務大臣)、2名挟んで福田雅太郎(関東戒厳司令官)。

クリップ詳細

クリップ名称 上野山上での視察中に説明を聞く摂政宮
映画題名 關東大震大火實況
クリップTC[in/out] 01:57:45:17 / 01:57:57:09
カテゴリ[場所/シーン] 台東 / 皇族
推定される撮影場所 上野公園山王台(西郷隆盛銅像前)
推定根拠 外観
典拠資料 東京市役所編『東京震災録 前輯』(1926年)第二巻第一篇第二章第一節、5頁には、報知新報からの引用として、摂政宮は「西郷銅像前」から被災地を30分にわたって視察された、とある。
(国立国会図書館デジタルコレクション)https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1448386/55
旧住所 下谷区上野公園
新住所 台東区上野公園
推定される撮影時間 9月15日6:00~8:40
推定根拠 東宮職作成の事務日誌には、当日の行程が以下のように記されている。「摂政殿下、本日(9月15日)午前六時赤坂離宮御出門(御乗馬)、災害地御視察ニ御出マシアラセラル、午前八時四十分還啓アラセラル(中略)御視察方面 赤坂離宮正面ヨリ市ヶ谷見付―九段坂―俎橋―三崎町―春日町―上野―万世橋ヨリ日本橋―永楽町ヨリ戒厳司令部御下馬、再ヒ御乗馬同所御発半蔵門―四谷見付外ヨリ赤坂離宮正門」
典拠資料 東宮職「日誌」大正十二年九月十五日条
(宮内庁展示解説図録)https://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/shinsei/pdf/kyodotenji-zuroku.pdf
関連資料 -
  • 本動画には一部センシティブな描写が含まれている場合があります。