浅草凌雲閣(十二階)の爆破瞬間の光景

「十二階」の愛称で親しまれた浅草凌雲閣は、1890年に竣工し、浅草の名所として多くの見物客を集めた。震災で8階部分より上が崩壊、9月23日に爆破解体された。

クリップ詳細

クリップ名称 浅草凌雲閣(十二階)の爆破瞬間の光景
映画題名 關東大震大火實況
クリップTC[in/out] 01:42:14:22 / 01:42:39:00
カテゴリ[場所/シーン] 台東 / 復旧
推定される撮影場所 凌雲閣
推定根拠 建物外観
典拠資料 東京市役所編『東京震災録 前輯』(1926年)第1篇第2章 丑「陸軍省及陸軍の活動」丙「工兵隊作業(一)各隊」(140頁)及び「東京市内建築物残骸爆破作業」リスト(162頁)によれば、凌雲閣(浅草十二階)の爆破作業は工兵第8大隊(盛岡)によって、9月21日に着手、9月23日に完了。
(国立国会図書館デジタルコレクション)https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1448386/188https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1448386/199
ただし、『大正十二年九月 大正震災寫眞集 關東戒嚴司令部』(偕行社、1923年)には「十二階ノ爆破ノ瞬間(工兵第七大隊)」という写真が掲載されている。
(国立国会図書館デジタルコレクション)https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/966761/51
旧住所 浅草区千束町2丁目
新住所 台東区浅草2-17
推定される撮影時間 9月23日
推定根拠 東京市役所編『東京震災録 前輯』(1926年)上記の記述
典拠資料 東京市役所編『東京震災録 前輯』(1926年)
(国立国会図書館デジタルコレクション)https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1448386/188https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1448386/199
ただし、『大正十二年九月 大正震災寫眞集 關東戒嚴司令部』(偕行社、1923年)には「十二階ノ爆破ノ瞬間(工兵第七大隊)」という写真が掲載されている。
(国立国会図書館デジタルコレクション)https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/966761/51
関連資料 -
  • 本動画には一部センシティブな描写が含まれている場合があります。