救援物資を運ぶ船舶

救援物資を運んできたと思われる船。対岸にお台場が見えることなどから芝区(現在は港区)芝浦と推定される。

クリップ詳細

クリップ名称 救援物資を運ぶ船舶
映画題名 關東大震大火實況
クリップTC[in/out] 01:26:41:04 / 01:26:49:06
カテゴリ[場所/シーン] 港 / 救助・救護・救援
推定される撮影場所 芝浦
推定根拠 地形、海、台場
典拠資料 水村寅吉編『大震災寫眞帖』(高級寫眞印刷社、1923年)第20圖「芝浦に船を待つ避難民」がほぼ同じアングルで撮影されている。
また、左へパンした先に「ウラモ(モウラ)」と船体に記された小さな船が見える。こちらに関しては、東京市役所編『東京震災錄 中輯』(1926年) 第1篇第2章第2節 酉 鐵道省の活動、p.53に「…⾭森港より省(ママ)小蒸氣船茂浦丸..を𢌞送し…旅客手荷物の連(ママ)絡作業に當らしめ」たと記録がある。
(国立国会図書館デジタルコレクション)https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1448401/33
旧住所 芝区芝浦沖
新住所 港区海岸3丁目
推定される撮影時間 -
推定根拠 -
典拠資料 -
関連資料 -
  • 本動画には一部センシティブな描写が含まれている場合があります。