焼損した三井2号館と本館前での片付け作業

三井2号館の損壊状況や本館入口付近での片付け作業が撮られている。米国ハーリンホール・マアヴィン社製の金庫は無事だった。

クリップ詳細

クリップ名称 焼損した三井2号館と本館前での片付け作業
映画題名 帝都大震災 大正十二年九月一日(別題名 震災ト三井 )
クリップTC[in/out] 01:26:24:12 / 01:27:57:22
カテゴリ[場所/シーン] 中央 / 焼失,倒潰・損壊
推定される撮影場所 以下にカット単位で詳述。
推定根拠 00:14は三井2号館を下から上へと垂直に撮影。00:50は字幕によれば本館裏手とのことだが、(鉄骨)レンガ造ではないため、三井2号館の南面と判断される。被災状況を確認する人物が手拭いで口を覆っている様子が記録されている(粉塵、臭気などから呼吸器を守るため)。00:57は三井本館と三井2号館のあいだ、01:01は三井2号館の南面。01:06は三井本館の西翼部1Fの受付入り口付近での片付け作業。01:29は「殊勲ノ金庫」とのことで、三井銀行の金庫と思われる。
典拠資料 -
旧住所 日本橋区本革屋町5番地
新住所 中央区日本橋室町2丁目1-1
推定される撮影時間 -
推定根拠 -
典拠資料 -
関連資料 -
  • 本動画には一部センシティブな描写が含まれている場合があります。